やさしいコルクマットってどうなの?

大人気の「やさしいコルクマット」についての情報を発信しています。


スポンサードリンク

やさしいコルクマット~素材

「やさしいコルクマット」は天然のコルクとEVAという素材からできています

表面が「コルク」で裏面が「EVA」という2つの素材からできています。

コルクとは、EVAとはについて記事にしたいと思います。

「コルク」とはコルク樫の樹皮を加工した素材になります。
中国では空気をよく含み、弾力性があり柔らかいので「軟木」
といわれているそうです。

f:id:shuyax:20151017002602j:plain     

「コルク」は弾力性があり水をほとんど通さないわりに通気性があり、保温性にもすぐれています。
水を通さないということで、みなさんがよく知っている「ワイン」の栓に使われたりします。

f:id:shuyax:20151017002650j:plain

また、「コルク」は滑りにくい特性も兼ね備えていますので「釣竿」のグリップ部分とかにも使用されています。
かわったところでは、吸音性・防音性に富んでいますので「楽器」「防音室の壁」なんていうのもあるんです。
まだありますよ。
「コルク」はセルと呼ばれる細胞組織があることにより、保温性はもちろん吸湿作用もあるので冬暖かく、夏は快適な素材なんですよ。
そしてそして、「コルク」には「スペリン」と呼ばれる天然の防虫成分が含まれていますので「ダニ」などをよせつけない働きもあります。
 
「EVA 」とは、Ethylence-Vinyl Acetate(エチレンー酢酸ビニル共重合樹脂)の略です。
「ポリエチレン」よりやわらかく弾力があり、塩素を含まないので「ダイオキシン」が発生しない軽量かつ無公害の素材になります。
「ポリエチレン」ってなんぞや?
みなさんご存知の「ポリ袋」「サランラップ」「マヨネーズ・ケチャップなどのチューブ」といえば分かりやすいですね。
また、低温性・耐久性にすぐれていますので寒い場所でも硬くならず、劣化しにくいという特徴があります。
ビーチサンダル・バスマット・クッション・緩衝材など幅広い用途で使われています。

f:id:shuyax:20151017003529j:plain

※安全性について・・・「やさしいコルクマット」の「コルク」は世界最大級の検査機関「SGS」での審査・検査をクリアしていますし、「EVA」自体は食品衛生法で認可されている樹脂ですので間違ってクチにしても大丈夫ですよ。(すごい!)
どうですか?
なかなかなものでしょ。
 
やさしいコルクマット 約6畳(48枚入)本体 ラージサイズ(45cm×45cm) 〔大判 ジョイントマット クッションマット 赤ちゃんマット〕

やさしいコルクマット 約6畳(48枚入)本体…

¥12,980(税込)

”夏は涼しく冬は暖かい♪エコで環境にも優しい”と大人気のコルクマットをお届け!フローリングが多くなってきている…

やさしいコルクマット 約6畳(48枚入)本体 ラージサイズ(45cm×45cm) 〔大判 ジョイントマット クッションマット 赤ちゃんマット〕やさしいコルクマット 約6畳(48枚入)本体 ラージサイズ(45cm×45cm) 〔大判 ジョイントマット クッションマット 赤ちゃんマット〕をカートに入れる

 

yasasiikoruku.chakin.com