やさしいコルクマットってどうなの?

大人気の「やさしいコルクマット」についての情報を発信しています。


スポンサードリンク

アレルギーについて~ダニ

前回、「やさしいコルクマット」の安全性について記事にしましたが、前記事の続き

③のアレルギーについて書いていきます。

シックハウス症候群化学物質過敏症などは家屋自体の建築資材などによるものなので今回は省きます。

家といえば「イエダニ」ですね。

「ダニ」はアレルギーの大きな原因なんです。

よく耳にする「ハウスダスト」これは家の中のチリやホコリ・髪の毛やペットの毛そしてなんと、「ダニ」の死がい・糞もこの中に含まれているんです。

おもなアレルギーは

アレルギー性鼻炎

●結膜炎

●かゆみ、アトピー性皮膚炎

気管支喘息

すべてよく耳にする病名ですよね。

f:id:shuyax:20151027222509j:plain

(ネコの血を吸ったマダニの一種)

むっちゃ気持ち悪いですね!

さて、家屋内で検出される「ダニ」の80~90%が「チリダニ科のダニ」が占めています。

この「ダニ」は人を刺したり、血を吸ったりすることはないのですが、死がい・糞が

アレルギーを起こす原因物質(アレルゲン)になります。

ということは、アレルギーの最大の原因である「ダニ」の繁殖を抑え駆除することと、原因物質(アレルゲン)を除去することが良いということになります。

「ダニ」が活発になるのは、温度20~30度・湿度60~80だそうです。

除湿機・エアコンで温度・湿度調整、掃除機で「ダニ」駆除、空気清浄器で舞あがった空気中のハウスダストを除去。

これが基本になります。

本来でしたらフローリングがいいのでしょうが、赤ちゃんの安全、階下への防音などを考えるとやはり何かしらの「安全・防音対策」がいりますよね。

※フローリングのままでしたら、ほこりなだ空中に舞いやすいのでハウスダストによるアレルギーまた建築資材(壁紙・接着剤・塗料など)によるシックハウス症候群など症状が出たりします。

毛足のある絨毯・カーペットなどは通気性も悪いですし、掃除機でもキレイに除去しにくいということもあり「ダニ」が繁殖しやすい環境となっています。

f:id:shuyax:20151027230334j:plain

「やさしいコルクマット」はお掃除もしやすいですし、コルクという素材には調湿

(適温適湿)機能もありスペリンと呼ばれる防虫効果のある物質も含まれていますので

「ダニ」の繁殖を抑え、駆除・除去しやすいすぐれものだと思いませんか。

[http://

やさしいコルクマット 約6畳(48枚入)本体 ラージサイズ(45cm×45cm) 〔大判 ジョイントマット クッションマット 赤ちゃんマット〕

やさしいコルクマット 約6畳(48枚入)本体…

¥12,980(税込)

”夏は涼しく冬は暖かい♪エコで環境にも優しい”と大人気のコルクマットをお届け!フローリングが多くなってきている…

やさしいコルクマット 約6畳(48枚入)本体 ラージサイズ(45cm×45cm) 〔大判 ジョイントマット クッションマット 赤ちゃんマット〕やさしいコルクマット 約6畳(48枚入)本体 ラージサイズ(45cm×45cm) 〔大判 ジョイントマット クッションマット 赤ちゃんマット〕をカートに入れる

]

yasasiikoruku.chakin.com