やさしいコルクマットってどうなの?

大人気の「やさしいコルクマット」についての情報を発信しています。


スポンサードリンク

コルクマットの反り(膨張・収縮など)

「やさしいコルクマット」をご購入後の口コミ・感想によりますと、けっこう気に入られる方が多いです。

デメリットよりもメリットのについての口コミ・感想が目立ちますし、実際多いです。

「冬でもくつ下なしでも暖かい」とか「フローリングが傷つかない」などなどたくさん見られます。

ですが、デメリットもあるんです。

今の時期(寒い冬場)にご購入されたみなさまよりよくお聞きするのが、「半年ほどしたら、コルクマットが反り返ってきた」「梅雨時期にコルクマットのジョイント部分が山のように盛り上がってきた」などコルクマットの膨張・収縮についてのデメリットを指摘されます。

f:id:shuyax:20151207225715j:plain

ちょうど上の画像のジョイント部の反り返り・盛り上がりが見られるわけなんです。

「やさしいコルクマット」は天然のコルク素材ですので温度・湿度によりいくらかは伸縮してしまいます。

特に影響を受けるのはやはり「湿度」なんです!

「木は生きている」といわれるように、呼吸しているように水分を吸い込んだり、吐き出したりしているんです。

乾燥している「冬」は湿気を吐き出しているので寸法は収縮(縮む)します。

逆に湿度の高い「夏」は湿気を吸い込み膨張する(伸びる)ということです。

大工さんはこのようなことも考慮して施工しているなんて すごいんですね!

コルクも「木」なので膨張・収縮してしまうんですね。

でも、それではダメですよね!!

「やさしいコルクマット」はコルクとEVA樹脂素材とのコラボレーションにより出来ています。

EVA樹脂素材の厚みによりコルクが膨張・収縮したとしてもマット自体は反り返ったり、盛り上がったりしないように作られています。

で・す・が、そうなっているのも現実なんです。

対策・対処法は次回で・・・

 

やさしいコルクマット 約8畳(64枚入)本体 ラージサイズ(45cm×45cm) 〔大判 ジョイントマット クッションマット 赤ちゃんマット〕

やさしいコルクマット 約8…

¥15,980(税込)

フローリングが多くなってきている日本の住宅事情。フローリングが傷ついたり、小さなお子様がケガをしたり、心配は尽…

 

yasasiikoruku.chakin.com