やさしいコルクマットってどうなの?

大人気の「やさしいコルクマット」についての情報を発信しています。


スポンサードリンク

コルクマット レギュラーサイズとラージサイズ ②

前回は、「やさしいコルクマット」のレギュラーサイズについて書きましたが今回は

ラージサイズについてです。

f:id:shuyax:20160110104136j:plain

レギュラーサイズのときと同じ「約6畳分」で比較してみたいと思います。

まずは大きさですね。

「レギュラーサイズ」が縦横 各30cmなのにたいして「ラージサイズ」は、なんと

1,5倍の一片45cmもあるんです。

そして、マットの厚みは11mm!!

11mmってかなりの厚さですよ。

その分クッション性・衝撃吸収性・保温性などなどは「レギュラーサイズ」よりも長けていますので、赤ちゃんのおられるご家庭では「ラージサイズ」がおすすめです。

あっ!  もちろん吸音性・防音効果もございますよ。

ま・ま・枚数を見てください! 

約6畳「レギュラーサイズ」が108枚なのに対し「ラージサイズ」は半分以下の48枚

これってすごくないですか?

お部屋に敷き詰めるのが楽ですよね。

ダメなところをを探してみます・・・ないですね・・・

ないことはないです(≧□≦;) 

ちゃんとありますので。

まずは、厚み・・厚さがある分いろいろな面でメリットがありますが反面デメリットもあるんですよ。

厚みがあるために「レギュラーサイズ」に比べ加工がしにくいです。

切りにくいってことですね。

確かに11mm、1cm強ってけっこう厚いと思いますしハサミでは切りにくそうですね。

また、カッターを使用しても一回ではきれいに切れないですよね( ̄◇ ̄;)

そして厚みがあるための・・コレ大事です・・扉、お部屋の入り口・クローゼットの開閉・敷き方にもよりますが、家具の扉の開閉。

必ずドアとかクローゼットなどの扉と床の隙間を測って確認してください!

続きましては、「お金」

なにかあってその部分だけ敷き換えたいときの1枚あたりの単価がやはり「レギュラーサイズ」に比べて高くなります。

「レギュラーサイズ」or「ラージサイズ」どちらを選ばれるかはあなたしだい・・・

 

やさしいコルクマット 約6畳(48枚入)本体 ラージサイズ(45cm×45cm) 〔大判 ジョイントマット クッションマット 赤ちゃんマット〕

やさしいコルクマット 約6…

¥12,980(税込)

フローリングが多くなってきている日本の住宅事情。フローリングが傷ついたり、小さなお子様がケガをしたり、心配は尽…

やさしいコルクマット 約6畳(48枚入)本体 ラージサイズ(45cm×45cm) 〔大判 ジョイントマット クッションマット 赤ちゃんマット〕やさしいコルクマット 約6畳(48枚入)本体 ラージサイズ(45cm×45cm) 〔大判 ジョイントマット クッションマット 赤ちゃんマット〕をカートに入れる

やさしいコルクマット通販