やさしいコルクマットってどうなの?

大人気の「やさしいコルクマット」についての情報を発信しています。


スポンサードリンク

コルクマットと赤ちゃん(寝返り/おすわり)

今日は、「やさしいコルクマット」からのレビューをもとに情報発信を

したいと思います

 30代 女性

子供が床に頭をゴッチンしてたのでこれで安心です。マットを敷いてすぐハイハイもし始め膝が痛くならなくて良いです。

肌触りサラリ暖かで気に入ってます。キッチンに敷こうかと思うほど。

皆さんのコメントの様に数日間は木屑が気になりました。

が、総合的に買ってよかった商品です。

 

30代 女性

床がフローリングなので、我が家の赤ちゃんが寝返りが出来るようになったので「ハイハイ」?に備えて購入しました!

他のマットを利用したことがないので他のものと比較することは出来ないのですが、今回のコルクマットには大変満足しています。

ネットで色々調べて悩んだあげくこちらのコルクマットに決めたのですが、部屋全体に敷いてもナチュラルで落ち着いた雰囲気です。

金額は高めかも知れませんが、赤ちゃんの安全は金額にはかえられません!

近々追加で購入予定です!

 

買って良かった!レビュー・リピーターレビューとも対象は【赤ちゃん】ですね

近年の住宅はやはり【フローリング

ダントツに多いです

なぜフローリングが多いいのでしょう?

簡単に書きますと、「和室である畳に比べて【コスト】がかからない(安い)そして

バリエーションが豊富である」ということなんですね

【コルクマット】と【赤ちゃん】を結び付ける前に、まずは【赤ちゃん】行動について

観てみましょう

f:id:shuyax:20170702224509j:plain

赤ちゃんの行動なんですが、まずは「寝返り」から始まり「おすわり」「ハイハイ」そして「つかまり立ち」へと進んでいきます

赤ちゃんの寝返りは平均すると生後5~6ヶ月頃から始まり、早い子でしたら3~4ヶ月で、もう寝返りをするんですよ(゚д゚)!

寝返りをする度にあっちへコロリン、こっちへコロリンと動きますので、

ベビーベッドはしっかりと柵をしましょう

またゴロンとうつぶせになり、そこからなかなか仰向けになれないときもありますので柔らかい枕、布団などで窒息しないように十分に注意してあげてくださいm(__)m

ほんのちょっとの間だからとソファーの上などで寝かせていると、気が付いたときには「寝返り」をし「転落」しているかもかもしれませんね・・・(怖い例えでごめんなさい)

「寝返り」の次は「おすわり」ですね

おすわりの時期はだいたい生後6~7ヶ月始まり、7~8ヶ月で上手におすわりができるようになります

 

「おすわり」が上手になったからといって気をぬいてはいけないですよ

ほんのチョットしたことでバランスを崩しボテンと転んじゃうかもしれませんから

「おすわり」を始めだして注意するところは「転倒」そして「誤飲」

「転倒」・・・危険ですね!

おすわりからの転倒の仕方は、頭から床に転んでしまうことなんですんね

赤ちゃんの体形を見ていただいたら分かりますが「頭が大きい」=「頭が重い」

ので重たい頭から床めがけてゴッチンです(T_T)

(赤ちゃんの頭の重さは体重の30%といわれていますので納得できますね)

そして「誤飲」・・・おすわりが出来るということは、両手が使えるんですね(^.^)

赤ちゃんってすごく好奇心が旺盛だと思いません?

好奇心いっぱいの赤ちゃんは手に触れるものを「口へ運ぶ」習性があるのですが、なぜだかご存知ですか?

f:id:shuyax:20170706160026j:plain 

それは、赤ちゃんはお乳を飲むことからはじまりますので、一番最初に発達するところが「口(くち)」なんです

ぼくたちならば眼で見て手で触ればわかるものでも、赤ちゃんは見るよりも触るよりも一番神経の発達している「口(くち)」で確めるんです・・・

「これ硬いやん」「これは変な味や」「冷た!」などなど・・・

ですので、赤ちゃんが口にしたものを飲み込まないように物を置くのにも注意してくださいね('◇')ゞ

次へつづく・・・(いっぺんに書けなくて、本当にすいません)

 

やさしいコルクマット通販