やさしいコルクマットってどうなの?

大人気の「やさしいコルクマット」についての情報を発信しています。


スポンサードリンク

夏場のコルクマットってどう?

みなさん、こんばんは

 

今回は、今の時期に相応しいタイトルで書いてみようと思います

前記事でも書きましたが「振り返り」という事で・・・

「梅雨」が明けてからなかなか暑い日が続いていますね(>_<)

 今年の「猛暑見解」では、7月下旬~9月の気温は平年よりも高い傾向にあるみたいです

そして、驚くことに「猛暑」のピークは2回あるそうですよ

7月下旬~8月はじめ、8月下旬~9月上旬という事です

みなさんも、「熱中症」「熱射病」「脱水」にはくれぐれもご注意くださいm(__)m

 

みなさんの中には「コルクマット」=「暑い」「夏には不向き」

と思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

「マット」と呼ばれるだけで、なぜかしら「暑い」イメージがありますね

 

本当は「どうなんだろう?」

という事で振り返ってみたいと思います!

 

「やさしいコルクマット」が夏にもおススメな理由

  • ベタベタとベタつきません
  • 取り替えなくても大丈夫
  • 断熱性に優れています

 

ベタベタとベタつきません

コルクという素材には保湿性があります!

また、コルクは調湿性も兼ね備えているので、湿気が多いと吸湿し少ないと放湿する働きがあるため適湿に保ってくれるという効果もあるんですよ(^-^)

「じゃー、コルクマットがベタベタになるんじゃないの?」

と思われるかもしれませんが

コルクのもう一つの特徴として水を通さないという特徴もあるんですね

ワインに使われているコルク栓(ワイン栓)を思い浮かべていただけると分かりやすいと思いますが、「ワインセラー」に寝かされているワイン、横になっているのに栓が漏れていませんよね(^-^)

コルクマットもそうなんですよ!

表面はいつ「サラサラ」

ベタベタなんてしないんです( `ー´)ノ

 

取り替えなくても大丈夫

みなさんのお部屋にも「カーペット」などを敷かれていると思いますが

1年をとおしておなじカーペットを敷かれているご家庭は少ないんじゃないですか?

冬場でしたら暖かそうな色合い毛足の長さなど、見るからに「暖かい」という印象のものを選ばれるのではないでしょうか

夏場でしたら逆に涼そうなデザインのカーペットをチョイスしていませんか?

おそらく、多くのご家庭がそのようにされているのではないかと思います

で・も・・・

「やさしいコルクマット」でしたら1年中敷いていても大丈夫ですよ!

冬だから、夏だからと取り替える必要はまったくございません(^-^)

(大掃除のときなどは外してマットの下もお掃除してくださいね)

 

断熱性に優れています

コルクマットは断熱性がありますのでエアコンなどの空調機器で快適な温度にされたお部屋では、もちろんコルクマット自体も快適な温度になっているわけなんですね

コルクマットは断熱性に優れていますので、心地よく冷えたマットは温かくなりにくいので快適という事なんです(分かりやすい表現にします)

 

ご購入者さまのお声では、「涼しい」という表現よりも「サラサラしていて気持ち良い」とか「フローリングみたいにペタペタすることがなく快適です」

というようなご意見が多いですねm(__)m

 

やさしいコルクマットはベタベタせずサラサラ快適!!

 

簡単に分かりやすくまとめてみました

 

 

yasasiikoruku.chakin.com